志木中学校の沿革

昭和22年 4月 1日 埼玉県北足立郡志紀町立志紀中学校として開校。
昭和23年 4月 1日 町村分離により、志木中学校として独立校となる。
昭和24年 3月31日 志木商業高校が廃校となり、校舎の全てを使用。(現在の志木第三小学校校地)
昭和26年11月 3日 校歌制定。
昭和28年 1月28日 校旗制定。
昭和31年 5月 3日 志木町と宗岡村が合併し足立町となり、校名を足立町立志木中学校と改称。
昭和33年 9月30日 志木中学校と宗岡中学校が統合し、足立町立足立中学校となる。
              10月1日を開校記念日と制定。
昭和34年 3月15日 生徒による新校章制定。
昭和34年 4月 8日 新校歌・新校旗制定。
昭和37年 3月14日 新校庭完成。(現在の志木中校地)
昭和40年 6月25日 プール完成。
昭和45年10月26日 市制施行に伴い志木市立志木中学校と改称。
昭和46年 3月15日 新校旗制定。
昭和48年 4月 1日 志木二中分離。
昭和49年 3月25日 新校舎完成。(現在の校地)
昭和50年 4月 1日 宗岡中分離。
昭和51年12月10日 新体育館完成。(現体育館)
昭和56年 3月24日 校舎増築工事完成。(現保健室より東側)
平成 3年 8月31日 校舎大規模改修。
平成 8年10月 5日 創立50周年記念式典。
平成 9年 7月 8日 校庭改修。
平成12年 2月14日 体育館大規模改修。
平成12年 8月31日 1階研修室・新倉庫設置。
平成13年 5月 7日 スクールカウンセラー配置。
平成14年 7月 1日 緊急連絡用インターフォン設置。
平成14年 8月31日 バックネット裏スタンド設置。
平成14年 7月24日 東側トイレ改修。
平成15年 7月 1日 校舎北側外壁補修工事
平成18年 7月31日 創立60周年記念コスモス苗定植。
平成18年11月 1日 創立60周年記念合唱祭を志木市民会館で開催。
平成18年11月10日 創立60周年を祝う会。
平成19年 8月 31日 体育館防球ネット設置
平成20年 8月31日 本校舎耐震補強工事・改修工事完成
平成21年 2月28日 本校舎増築(4教室分・鉄筋2階)工事完成
平成22年 3月31日 大型液晶TV導入 校内LAN工事完了
平成22年 6月 1日 県教委研究委嘱「教育に関する3つの達成目標の推進
                                    に関する研究
平成23年   6月   1日   市教委研究委嘱「未来を拓く生きる力の育成」
平成23年11月22日 県教委中学校体育授業研究校
平成24年 6月 1日 市教委研究委嘱「自ら考える力をはぐくむ指導方法の工夫」
平成24年 9月 2日 テニスコート、グランド改修、音楽室エアコン設置
平成24年12月 1日 体育館床改修
平成25年 9月 1日 普通教室エアコン設置